風力発電でエコライフ│エコ発電は住宅に必須の設備です

住宅

雨漏り対策の方法

塗装する男性

雨のシーズンの前に修理

家の中の雨漏りは、屋根の上に原因がありどこから雨漏りしているのかを個人で特定する事は困難です。雨が多くなる梅雨や台風の季節の前に、雨漏り修理をしておけば安心して生活する事ができます。雨漏りする事によって、家の柱や壁が水濡れしてしまい傷みの原因にもなります。雨漏りの原因は様々あり、棟板金を止めてある金具が浮いてしまっていたり、スレート瓦にひびが入って割れてしまっていたり、瓦のずれが原因であったりします。応急処置として、屋根全体をブルーシートで覆ってしまう事も可能ですが、根本的な解決にはならないので早めの修理が必要です。また雨漏り修理補修材などを自分で施工する場合には、高所での作業になるため転落に対する注意が必要です。

雨漏りの修理を依頼する

雨漏り修理を業者に依頼する際、どのような修理方法を行うかによって金額が異なります。大体の工事の相場を確認しておく事で、どれくらいの費用が掛かるのかを把握しておくと、不当な金額を請求する悪徳業者に依頼せずに済む事ができます。雨漏り修理は、火災保険や屋根補償などによって無料で修理出来る事もあります。屋根には雨漏りした際に支払われる屋根補償がある事もある為、持ち家の人の場合は家を購入した際の契約書等の中にそれらがある可能性があります。また火災保険の中には風災補償と言う物があり、経年劣化での雨漏りではなく台風や大雨が原因で雨漏りしたと認定されれば、無料で修理してもらえる可能性があるので、保険会社に一度確認する事も必要です。