風力発電でエコライフ│エコ発電は住宅に必須の設備です

住宅

住宅に必須の設備です

インターホン

最近の住宅には、ほとんどの場合シャッターがついています。かつては横から滑り出しの雨戸がついているのが一般的でしたが、開け閉めが大変なため、最近ではほとんどがシャッターになっています。目的は様々であり、防犯目的で設置する場合もあれば、防寒対策のために設置される場合もあります。窓のように完璧に密閉されるわけではありませんが、ある程度の防犯性や防寒性が担保されます。特に、最近は屋外から見られにくくするというプライバシー確保の目的で設置される場合も増えています。カーテンを閉めていても夜間に電気を付けていると、外から丸見えになってしまいますので、シャッターを閉めていれば見えにくくなるので、プライバシー確保に役立ちます。

シャッターが普及してきた大きな理由としては、電動のものが低価格で設置できるようになったことが挙げられます。滑り出しの雨戸に比べると圧倒的にシャッターの方が楽に開け閉めすることができますが、電動であればまったく負荷がかかりません。手動の場合には開け閉めする際に大きな音がするため、近所のことが気になりますが、電動であれば開け閉めの時もあまり音がしません。最近の戸建て住宅では、ほぼ標準装備として電動シャッターが取り付けられています。さらに、2階の窓にまで設置されていることも増えています。大きさも吐き出し窓用の大きなものから、小さな越し窓用のものまで様々ですので、用途に応じて設置することができます。